多摩ニュータウン貝取地区(第7住区)

多摩ニュータウン貝取地区

貝取地区は公団施行の第7住区を構成する。諏訪・永山地区に続いて、豊ヶ丘地区とともに南部において第二次入居が行われ、昭和51年3月に入居開始した。相変わらずのいかにも「団地」といった景観であるが、公園・緑地は諏訪・永山地区と比べ多く確保されている。これは昭和49年に開発者と多摩市との間で「行財政要綱」が定められ、開発にあたりオープンスペースを面積比で30%以上確保することとなったためである。歩行者専用道路もこのころには法整備が進んだため、本格導入されている。その後開発された北部については、既存の雑木林を保全した貝取山緑地と一体で建設された「グリーンヒル貝取」でみられるように、自然地形保全型の計画とされ、開発前の面影を残す景観となっている。また、土地区画整理事業区域と一体的に街を形成することも心がけられ、東京都施行の同事業の一部が公団に委託された。近隣センター(団地内商店街)が事業境界上に配置されるなど、工夫がなされている。

旧公団分譲

所在地入居年月
貝取団地 [写真あり]多摩市貝取4-1,4昭和51年3月,8月
エステート貝取3 [写真あり]多摩市貝取3-4昭和55年3月
グリーンメゾン貝取2 [写真あり]多摩市貝取2-2昭和58年3月
タウンハウス貝取2 [写真あり]多摩市貝取2-12昭和58年3月
エステート貝取2 [写真あり]多摩市貝取2-6昭和58年3月
グリーンヒル貝取 [写真あり]多摩市貝取1昭和61年3月~昭和63年3月
ホームタウン貝取 [写真あり]多摩市貝取2-7,8昭和62年3月

民間分譲

所在地竣工年月
パーリッシュ永山パークフロント [写真あり]多摩市貝取2-13平成19年12月

UR賃貸

所在地入居年月
貝取団地 [写真あり]多摩市貝取5他昭和51年3月~昭和53年8月
エステート貝取1 [写真あり]多摩市貝取1-45昭和58年3月

都営

所在地入居年月
貝取団地 [写真あり]多摩市貝取3他昭和52年3月~昭和54年8月
貝取二丁目団地 [写真あり]多摩市貝取2-10昭和60年3月

添付ファイル: fileIMGP1889s.jpg 77件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-05-09 (火) 19:11:51 (554d)